コミュニケーション講師 竹内博士

家族笑顔 まんたん コミュニケーショントレーナーはかせ 竹内博士

講師プロフィール




コミュニケーション講師
竹内 博士
通称:はかせ

  • 日本コミュニケーション能力認定協会本部トレーナー
  • オフィス竹内博士 代表
  • 株式会社 福幸塾 取締役

  • 【保有資格】
    日本教育推進財団認定コミュニケーショントレーナー
    日本親学推進協会認定アドバーザー

    はかせの経歴


    思春期に「深夜のラジオ番組」にハマる。
    「どうすれば番組でハガキが採用されるのか」
     ― ハガキを何通も投稿し、採用される書き方を自分なりに分析。
    番組で読まれたい一心で『伝わる書き方』を追究した結果、
    年間100通以上が番組で採用され、
    地元の有名リスナーとして雑誌に名前が掲載される。
    以来『伝える』ことに興味を持ち、
    学生時代は学生放送局を立ち上げ、
    地元のテレビ局とタッグを組んで番組を作るなど、
    『伝える側の人間』としての一歩を踏み出す。

    卒業後はテレビ局や新聞を場に活躍。
    10年間で約7000件のニュースを取材。
    人物インタビューは最年少3歳、
    最高齢105歳まで3500人から話を引き出した実績を持つ。
    現場で学んだ
    「話を聴く」
    「初対面の人と打ち解ける」
    「情報を整理してわかりやすく伝える」
    ことは『人と人をつなぐスピードと質を向上させ、
    人間関係のベースを築く』ことを実感。
    同時に、取材現場で学んだことは
    「コミュニケーション能力」という一言に置き換えられ、
    汎用性の高いものだと痛感。
    コミュニケーション能力を追究し、
    伸ばすことは家庭や仕事、
    地域など日常のなかで誰にとっても重要な要素を担っていることに着目。
    2013年、新聞社を辞職し、
    コミュニケーション研修などを実施するコンサルティング事務所を独立起業。
    『コミュニケーション力で日本に人間好きを増やす』をクレドに掲げ、
    企業研修や教育機関での講師、大学非常勤講師などを歴任。

    2014年
    思春期の目標達成やメンタルケアのプロである福田幸志郎氏と共に
    『勉強を教えない塾』『卒業のない学校』
    (共に株式会社 福幸塾が運営)を
    京都府亀岡市に誕生させ、
    『自分で考え、気づく、新しいスタイルの勉強法』
    を提唱している。 
    ユーモアを交えた講座は
    「わかりやすく笑いながら楽しく学べて元気になる!」
    と定評がある。
    大手企業や地元のサークルなど規模を問わず
    コミュニケーションに関する研修や
    セミナーを幅広く展開し、
    2015年
    年間講座数500回を達成。

    2016年
    日本コミュニケーション能力認定協会の
    本部トレーナーに任命。
    自身が結婚して親になった経験から
    「コミュニケーション力で家族の笑顔を生み出そう!」
    をテーマに家族間のコミュニケーションに
    特化したコンサルティングやセミナーなどをスタート。

    本名から付いた愛称「はかせ」を生かし、
    『家族笑顔まんたん請負人 はかせ』として活動開始。
    「子供の恋愛」
    「子供のほめ方叱り方」
    「夫婦の意思疎通」など
    家庭の小ネタを題材にしたワークショップや、
    記者時代の話を引き出すノウハウや
    企業研修コンテンツなどを家族間で使用できるものへ
    独自に開発した講座やセミナーなどを行うなど精力的に活動中。
    自称
    “妻と子供をこよなく愛するイクメン”
    として子育て情報誌への執筆なども行うなど、
    コミュニケーションと子育ての実践者として奮闘中。

    お問い合わせ

    ご興味を持たれた方はお気軽にこちらへお問い合わせください

    オフィス 竹内博士
    401-223-26
    Uchimaru,Kameoka,Kyoto

    Tel. 080-6167-5612
    Mail. kazokuegao@hakase.asia
    Skype.###